メルマガバックナンバー

ブログ記事のリライトをする理由とチェックするポイントとは?

 

こんにちは、タベタカシです!

今回は僕の経験から記事のリライトは絶対すべきだと思った理由と、リライトする時にチェックするポイントをお伝えしていきます。

リライトが楽しくなりますよ♪

リライトは楽しむ!

記事のリライトはされてますか?

僕はちょくちょくやっていて
昨日も3記事くらいまとめてリライトしました。

リライトって地味な作業だから
気が進まない人いるのかなって思うんですが
結構大事なんですよ。

リライトすることで記事の評価が変わり
検索順位が上がってアクセスアップにつながるからです。

僕も正直なところ
少々気合を入れないと
なかなか腰が上がりません。

そこで僕の気合の入れ方をお伝えすると
2ページ目にある記事を探して絶対に1ページ目に上げてやるぞって
意気込んで取り掛かるんです。

そうするとゲーム感覚でできちゃいます。
僕、ニンジンがあると俄然燃えるイプなんですよね(笑)

例え検索順位が上がらなくても、
それは仕方ありません。

結果は気にしないで
とにかくやってみる!それも大事です。

自分や外注さんが書いた記事を
読み直してみると、ひどいものが
ゴロゴロ出てくるんですよ。

「おいおい誰だよ、この書いたのー!」
「あっ俺か」っていうのが結構あります(笑)

そんなツッコみを入れながら修正していくと
案外簡単に出来てしまいます。

『的を得ていない』とか、『だらだら長い』『引用が多い』
こういう記事は積極的にリライトしましょう。

それとリライトする記事は
今後も検索ボリュームがあるものに絞りたいですね。

ここ重要です。

もし検索ボリュームがない記事をリライトしても
アクセスは増えないので無駄な努力になります。

やるなら検索ボリュームのあるキーワード
を使っていること!これが大前提です。

もしそうでないならタイトルごと変えてしまう、
もしくは思い切って削除してしまいましょう。

アクセスが無くて今後も検索されない記事を
インデックスしておくとブログの評価が下がってしまいますので
注意してくださいね。

僕がリライトした3記事のうち1記事が
翌日1ページに上がりました。
すぐに結果に表れると嬉しいもんですよね。

他の記事は検索順位こそ上がりましたが
まだ1ページ目ではないです。

こんな感じでゲーム感覚でリライトすると楽しくできますよ。

リライトする時は、よりユーザーが求める情報
求める文章を目指して書きます。

それは当たり前ですよね。

僕はリライトする時、狙ったキーワード
で書いているライバルブログをチェックします。

記事内容もそうですが
タイトルや見出し、貼付しているもの
そんなところも注意して見ます。

そうすると、どう書けばいいのか
自然と教えてくれるんです。

ぜひ、リライトする時は上位3~5記事は見ておきましょうね。

それではまた次回、お会いしましょう!

 

この記事を書いたタベタカシと申します。 記事に対しての質問や感想、なんでも結構です。 コメントを残していただければ、24時間以内に返信いたします。気軽に送ってみてください!!  

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください