トレンドブログの作り方

トレンドブログに画像は必要?著作権と肖像権に関係が【実体験】

どうもこんにちはタナベです!

今回はトレンドブログで画像や写真が必要なのか?

と、いう事に関して書いて参りますね!

『著作権や肖像権』

といった、ブログで稼ごうとしている人にとっては

避けては通れない言葉ですよね!

 

ここはしっかりおさえておきましょう!

私が実際体験した著作権に関してのお話

書いておりますので

是非参考にしてみて下さい!

それではさっそく参りましょう!

トレンドブログに画像(写真)は要らない?

まずはトレンドブログに画像(写真)が必要か?

というお話ですが

これに関しては

YESともNOとも言えますね!

ちょっと曖昧な答えになってしまいましたが

その理由を書いて参ります!

 

トレンドブログに画像は必要だ!

まずはトレドブログに画像はあった方が良いと言った意見から

正直、文字がビッシリ詰まったブログは

あまりユーザーの事を考えられていない気がします。

しかしだからと言って

グーグルからの評価が下がるところまではいかないかもしれません。

ただ

画像が途中で入る事によって明らかに見やすくなる気がします。

特に文字を読む事をあまり得意としていない方は

途中に画が入る事によって、小休憩出来ますし

画像を見て興味を持ち読み進める事もあるかと思われます。

 

画像がもたらす効果は少なからずあると考えられますね!

私も個人的に画像があった方が全く無い記事よりも見やすく感じます。

特に画像と記事内容がマッチしていると良いですね!

 

見出しと画像がリンクしていると

これから読む事を予め想像出来るので興味が湧きます。

 

全く関係ない画像の場合でも

癒し効果はあるかもしれませんね!

例えばこんな感じのモノ。

芸能人の結婚の記事とかに使えますよね。

これはフリー画像です。

https://pixabay.com/

 

但し、あまり斬新な画を持って来ると

グーグル上の問題に引っかかりますので

気を付けて下さいね!

関連性の高い、安全な広告をユーザーに提供するために、Google は特定の状況においてアダルト コンテンツを制限しています。詳しくは、アダルト コンテンツに関するポリシーをご覧ください。 イメージ広告にアダルト コンテンツを含めることはできません。

https://support.google.com/adspolicy/answer/176108?hl=ja

アダルトな画像や刺激が強い画像などはNG

家族でも見れる画像が前提になります!

 

トレンドブログに画像(写真)は必要ない!

トレンドブログに画像(写真)は必要ない!

こういった意見もありそうですね

特に芸能人ネタを書く場合、

 

画像の著作権・肖像権について知っておかなかればなりません。

もしあなたがそういうの、めんどくさい!

記事作成に集中したいと思われるのなら

全く芸能人の画像(写真)を載せないで

公開しても良いと思います。

 

なんだか少し寂しい感じがしますが

著作権とか肖像権で色々問題になるくらいなら

記事だけで勝負!それでも良いと思います!

だって

画像によるペナルティの心配も無くなり

画像を貼る時間も短縮できます。

記事作成の時間短縮に関して、こちらの記事を参考にして下さい!

トレンドブログ!作業時間短縮法!記事作成時間を短くするやり方!

 

確かに、著作権・肖像権の事を考えると

トレンドブログで画像は要らないのかもしれません!

知りたい情報だけをサラッと知る事が出来ればユーザーは満足するので

画像(写真)は必要ないのかもしれませんね。

 

『やっぱり芸能人の画像を使いたい!』引用として使用!

 

これが『引用タグ』ですよ!

私個人の意見だと!

画像は合った方が「良いな」とは思います。

この記事が誰の何の記事なのか?

そう言った事が分かった方が良いと思いますからね!

 

ただし!

その場合は、著作権や肖像権問題が絡んでくることを

十分理解しておいて下さいね!

  

文章と画像が主従関係にある場合

 

あなたの文章に引用として画像を貼付するとか

もちろん引用タグ・引用元URLを入れて下さいね!

このような場合は、芸能人の画像を入れる事が許される場合がありますね。

文章が(主)画像が(従)の関係。

ただししっかりとした条件もありそうです。

 

32条(引用)
公表された著作物は、引用して利用することができる。この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、報道、批評、研究その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。
国若しくは地方公共団体の機関又は独立行政法人が一般に周知させることを目的として作成し、その著作の名義の下に公表する広報資料、調査統計資料、報告書その他これらに類する著作物は、説明の材料として新聞紙、雑誌その他の刊行物に転載することができる。ただし、これを禁止する旨の表示がある場合は、この限りでない。

  • ア 既に公表されている著作物であること
  • イ 「公正な慣行」に合致すること
  • ウ 報道,批評,研究などの引用の目的上「正当な範囲内」であること
  • エ 引用部分とそれ以外の部分の「主従関係」が明確であること
  • オ カギ括弧などにより「引用部分」が明確になっていること
  • カ 引用を行う「必然性」があること
  • キ 「出所の明示」が必要(コピー以外はその慣行があるとき)

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BC%95%E7%94%A8

引用は難しいですね~。

画像は公のモノの方が良い

とはいってもどうしても芸能人の画像を使用したい!って方は

公のモノの方が良さそうですよ。

個人が撮影したようなものは避けた方が良いですね。

具体的に言うと

雑誌が掲載した写真の方が良さそうですよ。

と、言うのも

週刊誌などが個人を著作権でいちいち訴えないと思いますので

※絶対では無いですが可能性は低いです。

ただし引用タグと引用元は入れて下さいね!

それと著作権は写真を撮影した本人が訴えなくても

第三者が、「あの写真は著作権違反している」という事も出来るそうです。

気を付けて下さいね!

 

ちなみに

私は個人の方が撮られた画像を

誤って載せてしまい・・・

訴えられました。

ハハハハハ・・・・・( ;∀;)

生まれて初めての経験でした、勉強になりました。

【実体験】トレンドブログ画像で著作権問題で訴えられた!

トレンドブログで

30万円くらい稼いでいる頃

Xサバ―から1通のメールが届きました。

こんなメールが1通

メールボックスにありました。

 

いやー焦りましたね。

初めての事あったので、正直焦りまいた。

本当にこんな事ってあるんだなーって思いましたね。

自分にはないだろうと

半ば他人事として考えていました。

冷や汗が「タラーっ」と

 

結局、3万5千円を支払う事になったのですが

詳細を書くと長くなってしまいますので

また改めて別の記事で書きますね!

是非あなたも気を付けて下さい!

 

でも

そうは言ってもそんな恐れる事は無いですよ

個人が撮影した画像は使わず

雑誌や企業サイトの画像にする!

そして、しっかり

引用タグを使い引用元を添付する!

 

これだけでもかなり違うと思います。

※絶対ではないです、芸能人の画像貼付に100%は無いと思って下さい。

肖像権問題について

ザックリいうと

著作権は写真を写した人の権利

肖像権は映っている人(側)の権利です。

 

肖像権に関しては

ジャニ―ズ、ディズニー、サンリオなどが

NGのようです。

これは肖像権の中でもパブリシティ権と言うそうです。

 

俳優,芸能人,スポーツ選手等の有名人は,人格的な利益が通常人に比べて減縮される一方,自己の氏名,肖像を対価を得て第三者に利用させうる財産的な利益がある。人の肖像,氏名が商品広告等に営利的に使用される場合に,人がもつ財産的な利益がパブリシティ権である。 アメリカでプライバシー権(プライバシーの権利)から派生し,多数の判例の積み重ねで認められているが,最近ではカリフォルニア州など10を超える州で明文化されている。

https://kotobank.jp/word

まぁとにかく使用しない方が良さそうですね。

私もジャニーズ記事を結構書いているのですが

著作権問題で訴えられてから

画像にはかなりシビアになっていたので

ジャニーズ系記事の写真は全て削除しました。

肖像権についても十分注意して下さいね!

グーグルから指摘が入れば最悪アカウント停止になってしまいます。

 

では、他の芸能人画像はどうなのか?

芸能人に関していえばグレーですね。

芸能人は顔が売れてナンボですから

その点から問題は無さそうです。(100%では無い)

ただし、誹謗中傷は止めた方が良いですね!

 

これも別記事で書きますが

クレームが来ますよ。(怖い怖い)

誹謗中傷はしない事をお勧めします。

著作権・肖像権対策おさらい

それではしつこいようですが

芸能系のトレンドブログを書いている場合の画像について

復習してみましょう!

トレンドブログ画像を使う?使わない?

画像を全く入れない!

著作権・肖像権は100%OK

フリー画像を入れる

⇒フリー画像(内容をリンクさせる)

⇒フリー画像(内容にリンクしていないただの画像)

著作権・肖像権はフリーなら商用可能ならOK

芸能人画像を貼付したい

  • 引用元に飛ばす

もしくは

  1. 引用タグ・引用元貼付(主従関係を考える)
  2. 公の画像・私的な画像はやめる
  3. 誹謗中傷しない

上記3つ

①~③をしっかり徹底して下さい。

これを徹底すると結構時間がかかるので

あまりペタペタ画像を貼るのは

止めた方が良いですし、時間がかかりますね。

私の意見としては

1記事で1枚もしくは2枚くらい

当然画像が無いと説明できないのであればこの枚数とは別です。

しっかり貼ってくださいね!(主従関係・引用タグ・引用元)

まとめ

さて今回は

トレンドブログの画像貼付について書いて参りました。

参考になりましたでしょうか?

 

トレンドブログ、特に芸能人ネタを書く場合は

くれぐれも画像の貼付については気を付けて下さい。

知らなかったでは通らない世界です。

では復習しておきますね!

 

ただ貼付の仕方に注意して貼り付ければ

ユーザビリティを考えられた記事作成が出来ますので

あまりナーバスになり過ぎないように

上手く利用していきましょう!

 

それでは今回はこれで終わりになります!

トレンドブログは正しいやり方をインプットしアウトプットを繰り返して

淡々と作業すれば必ず誰でも稼げるようになります!

一緒に頑張っていきましょうね!

それでは最後までお付き合い頂きましてありがとうございました!

 

 

 

 

この記事を書いたタベタカシと申します。 記事に対しての質問や感想、なんでも結構です。 コメントを残していただければ、24時間以内に返信いたします。気軽に送ってみてください!!   
   

POSTED COMMENT

  1. oku より:

    はじめまして。奥と申します。
    トレンドブログをメンターに8ヶ月習い、月収10万まで来ました。しかし、タベさんが記事でおっしゃっている著作権、肖像権の問題がずっと引っかかっています。

    コンサル当初にメンターに確認しましたが、芸能人は有名税だからある程度仕方ないと言われました。

    ◯◯が可愛い!などのポジティブな記事以外は特に危険だなと感じます。ジャニーズはSNSが解禁されつつありますが、それでも危険ですよね。

    個人のTwitterを引用した記事も多く、現在400記事ほどあるので気が遠くなっています。

    1〜2枚なら良いかとも思うのですが、少しの懸念も嫌だなと思うので、記事更新を止めてでも修正しにかかるべきでしょうか。

    お忙しいところ恐れ入りますが、教えていただけると助かります。

    • タベタカシ より:

      奥さん

      コメントありがとうございます。

      危険というのは訴えられるのか?という事でしょうか。
      それなら可能性は0ではないですね。

      ただ極めて低いのかなとも思います。
      それは僕が今まで芸能人の画像で訴えられたことがないという経験値からの理由だけです。
      だから100%大丈夫とは言えません。

      残念ながらお答えできるのはこのくらいです。
      ここで無責任に大丈夫ですよとも言えないですし
      全部取り外した方が良いとも言えません。
      ご理解ください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください