サイト構築

記事のインデックススピードを速くする方法!

どうもこんにちは、タナベです。

記事のインデックススピードを速くする方法とは?

 

ネット上に表示されるスピードを上げるという事です。

今回は記事のインデックススピードを上げる為に

やるべき事を書いて参ります。

それでは最後までお付き合いください!

記事のインデックススピードを速くする方法!動画

 

どうしてインデックススピードが遅いの?

まずどうして始めたばかりのブログは記事の公開後

インデックスされるのが遅いのでしょうか?

それは、Googleクローラーがあなたのサイトへの

訪問回数が少ない上にまだ見つけにくいのです。

 

 

ちょっと意味わからないですよね。

分かりやすく言いますと

Googleクローラーがあなたのブログを探し

インデックスさせます。

 

しかしあなたのブログがまだ小さく未熟だと

なかなか存在を見つけられないのです。

公開したと連絡は来たが

あまり行った事がないし

行く道の本数も少ない。

道も狭い、地味で目立たない。

 

そうなるとなかなかすぐにはあなたのブログサイトに

辿り着きません。

 

これがベテランの強力なブログだと

Googleクローラーも行き慣れているし

親しい間柄なので

あっ!またあそこのサイトが記事更新した

と、すぐに訪問できるのです。

だから、公開した直後にインデクッスされる

という訳ですね。

ですので、いかに早くGoogleクローラーに

あなたのサイトの存在を知ってもらい

早くインデックスされるかですね!

それにはいくつかの手段や方法があります。

 

なぜインデックスのスピードを上げる必要があるの?

それではどうしてインデックススピードは速い方が良いのか

って事になるのですが、

そりゃ早い方が良いですよね。

少しでも上位で表示されたいから

特にトレンドブログで速報記事を書いている人にとっては

ライバルよりも早く記事を公開して

検索順位を一つでも上げたい訳です。

なかなかインデックスされなければ

せっかく早く情報を収集が出来、記事も早く書けたのに

なかなか表示されなければすべてが水の泡です。

だからこそ早くインデックスされる必要があるんですね。

また未来予想記事なんかを書かれている方

TV番組が始まる前に

インデクッスされていなくてはならない訳ですよね。

番組後にインデックスされたのでは

せっかくのアクセスが集まるチャンスを

逃してしまいます。

 

そしてもう一つ

記事がパクられる?

あなたが記事を公開した後インデクッスされるのに

手間取っていると

あなたの記事をコピペして

あなたよりも早くインデックスさせる輩がいるのです。

あなたのオリジナル記事がGoogleにコピペ扱いされてしまう

可能性がある訳なんです。

そんなの許せないですよね!

しかしインデクッススピードが遅いと

そんなひどい事に巻き込まれる可能もあるんですよね。

だからこそインデックススピードは速い方が良いんです。

それではいったいどうやってインデックススピードを

上げられるのか書いて参りますね。

 

記事のインデックススピードの上げ方について!

記事のインデックススピードの上げ方は

いくつかあります。

  • ①記事更新をマメにする!
  • ②Google Search Console(Fetch as Google)を使う。
  • ③人が書いていない記事を書く。
  • ④インデックスを早めるプラグインを入れる。
  • ⑤外部から被リンクを貰う
  • ⑥サイトマップの送信をしてGoogleに伝える!

それでは一つ一つ見ていきましょう!

①記事更新をマメにする!

やはり王道中の王道!

記事を更新していればインデックススピードは上がります。

1日5記事更新されるサイトと

1日1記事更新されるサイトでは

インデックスされるスピードも変わってきます。

やはり短期間で多くの記事更新があれば

インデックスされるスピードも短期間で上がって行きます。

 

②Google Search Console(Fetch as Google)を使う。

Google Search ConsoleのFetch as Googleを使うと

インデクッススピードが飛躍的に上がります。

これはGoogleクロールが自分のブログに来るのを待っているのではなく

こちらから、呼びに行くイメージです。

リクエストする訳ですね。

記事を書くたびにこのFetch as Googleを使うと

インデックススピードは、使わない時に比べて断然早まります。

③人が書いていない記事を書く。

人が書いていないメインキーワードや関連キーワードで

記事を書くと比較的早くインデクッスされます。

 

速報記事で関連キーワードが誰も書いていない場合は

虫眼鏡やサジョストから選んで書くときに比べて

比較的早くインデックスされます。

 

④インデックスを早めるプラグインを入れる。

ワードプレスを使用されているのであれば

ワードプレスのプラグインを使用し

インデックスを早める手もあります。

プラグインは『PubSubHubbub』『パブサブハブバブ

が良いですね。

 

⑤外部から被リンクを貰う

強力なサイトにリンクを貼って貰ったり

SNS(フェイスブックやツイッター)などで拡散して

検索エンジン以外から記事に訪問してもらう。

 

もしくは内部リンクをを貼って

その記事へのアクセスを促す。

 

アクセスが集まっていればGoogleクロームも見つけるのが早まりますので

インデクスのスピードも上がるという訳ですね。

また内部リンクを貼る事により

Googleクローラー巡回させられるので

あなたのサイトにアクセスしやすくなります。

⑥サイトマップを送信してGoogleに伝える!

サイトマップと言っても、人間向けのサイトマップではなく

Googleクローラー向けのサイトマップですね。

俗にいう『XMLサイトマップ』の事です。

 

少し分かりずらいですが、

記事の更新や変化があった事を積極的にこちらから

Googleクローラーに伝えるという事ですね。

 

 

これはGoogle XML Sitemapsというプラグインを

入れる事でGoogleクローラー用のサイトマップが作れます。

まとめ

以上インデックススピードを早くす方法について書いて参りました。

 

ブログにおいてインデックススピードを上げる事は

とても重要になります。

 

始めたばかりのブログはどうしても

インデクッスされるスピードが遅いです。

ですので上記に記載した事を実際に試してみて

インデックススピードを上げ

思い存分記事を書いてみて下さい!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

この記事を書いたタベタカシと申します。 記事に対しての質問や感想、なんでも結構です。 コメントを残していただければ、24時間以内に返信いたします。気軽に送ってみてください!!
   

POSTED COMMENT

  1. haruto より:

    こんにちは。
    インデックススピードを速くすることはいろいろメリットがある
    事がわかりました。
    特に記事をコピペされて先にインデックスされるというのは
    一番いやだなぁと思いました。

    やっぱり記事はオリジナルだ!と言いたいですよね。

    早くインデックスされるように参考にします。
    ありがとうございました。

    • タベタカシ より:

      harutoさん

      こんにちは、いつもコメントありがとうございます!

      そうですね、やれることはしっかり取り組んで
      インデックススピードを上げましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください