マインドセット

執着心はビジネスに必要か?執着するって良いの?悪いの?

   

自分時間奪還作戦 【無料で登録する】

どうもこんにちはタナベです。

今回はマインドセットの『執着心』について

私の自論をお話していきます。

あなたは執着心をお持ちです?

あなたは何かに執着してますか?

あなたは執着心をビジネスにおいて必要だと考えますか?

それともいらない?

それではさっそく参りましょう!

執着心はビジネスにおいて必要?

執着心とは執着する心ですね!

そのままです。(笑)

では『執着』っていったい同様状態の事でしょうか?

執着とは・・・

 

強く心をひかれ、それにとらわれること。深く思い込んで忘れられないこと。しゅうちゃく。

引用 https://sakura-paris.org/dict/?dict=%E5%BA%83%E8%BE%9E%E8%8B%91&q=%E5%9F%B7%E7%9D%80&romaji=1&type=0

と書いてあります。

例えばビジネスにおいて一つの事に

没頭する事は凄く大切だと考えます。

没頭する?

没頭するとはどういう事でしょうか?

 

何もかも忘れて、ある物事に熱中すること。その事に精神をつぎこむこと。はまりこむこと。没入。

引用https://sakura-paris.org/dict/?dict=%E5%BA%83%E8%BE%9E%E8%8B%91&q=%E6%B2%A1%E9%A0%AD&romaji=1&type=0

と書いてまります。

なにやら似ているように思えますが

ちょっと違いますよね。

 

あなたが『執着』と聞いて

良いイメージありますか?

私は執着と聞くとあまりいいイメージを抱きません。

 

それでは実際、

執着している様子とはどんな姿なのでしょうか?

執着している様子とは?【具体例】

私は執着って人やモノそして結果などに対して

するものだと思っています。

自分以外の・・・・

他人だったり

モノだったり

結果だったり

いわゆる、自分が考えて行動する事では無く

完全に受け身のモノ

自分ではどうする事も出来ない事に

人は執着心を出すのだと思います。

例えばビジネスにおいてだと

人や結果に執着する事ってあると思います。

人に執着する場合(ビジネス)

例えば、上司が部下に執着してしまう場合

上司はその部下を何とかして変えたい

自分が思う理想の部下にしたい

と思うあまり

部下に執着してしまいます。

 

これって、一見するとすごくいい事のように思えますが

 

でも、所詮

他人を変えようとする事って不可能なんです。

 

でもそれに気が付かず

部下に執着して「俺がなんとかしてアイツを変えてやる!」

って思う訳です。

それって一見能動的に見えますが

結局は受け身なんですよね。

だって変わるのは部下なんですから

 

部下が変わる事に執着しているだけなんです。

結果どうなると思います?

 

部下はそんな上司に嫌気がさして

辞めてしまう訳です。

 

上司が部下という一人の人に

執着してしまった為に冷静な判断が付かず

「変わって欲しい、変わってくれるはずだ」

強く思い

その期待を裏切り続ける部下に失望し

苛立ち、憎み、怒鳴り散らす訳です。

 

「こんなに俺がお前の事を考えてやっているのに!!」って

これって執着していますよね。

 

上司は冷静な状態ではなくなってしまっています。

本来、他人を変える事なんて出来ないのです。

それを完全に見失ってしまった状態です。

 

まずその上司は部下に対する執着心を捨てる事ですね。

執着するあまり同じ目線で話をしてしまっています。

 

物事を一歩引いて、少し遠くから見てみて下さい

執着すると距離が近すぎるのです。

少し離れましょう!

 

すると、今まで見えなかった

部下の良いところが見えてきます。

それを認めてあげ、信じてあげる事により

部下は自ずと自信を持ち、

信じてくれた上司に恩返しがしたくなってきます。

上司は執着心を捨て、

自分を変える事(部下を認め・褒め・信じる事)に没頭したわけですね(笑)

モノ(お金)に執着する場合(ビジネス)

代表的なモノとしては『お金』ですよね。

『お金』に執着する。

なんかこの時点でいい感じはしませんよね(笑)

『お金』に心を捉われてしまうって事です。

 

『お金』に執着すると?

『お金は感謝の形』だと思っています。

だから『感謝』に執着するとどうなるか!

『感謝』に捉われてしまう。

「私に感謝を下さい!」

「なんでくれないの?なんで?」

「こんなに私はやっているのにあなたは私に感謝しないの?」

って事になりますよね。

 

人は押し売りが大嫌いです。

例えばあるお金に執着している社長が経営する会社が

値上げをしたとします。(特定の顧客を持っている会社)

値上げをすると、会社の利益が上がりますよね。(客が離れなければ)

本来、値上げには理由があるはずです。

原油高とか配送コストUPとか

 

しかし!

お金に執着する社長は、

さらに翌年も値上げをしたくなる訳です。

 

だって「値上げしまーす」って顧客に伝えるだけで

利益が上がる訳ですよ。

極めつけの感謝の押し売りですね。

もはや何も売っていませんが(笑)

 

お金に執着すると、目先の利益を上げる事だけに

フォーカスしてしまい。

何もせずお金だけを奪い取ろうとしてしまいます。

 

顧客から、「いつもよくやってくれているので

是非、値上げして下さい!」と言われるなら良いですが

そりゃないか(笑)

 

結果、顧客はどんどん離れて行ってしまう訳です。

だって、理由のない値上げなんて受け入れられないですよね。

そこに『感謝』なんて無いからです。

 

結果に執着した場合(ビジネス)

 

営業マンが営業成績(数字)に対して

執着すると、逆にいい結果が出ないのではと思ってしまいます。

 

営業マンだから数字に執着しなければダメでしょ!

って思われます?

もちろん数字にこだわる事は大事な事だと思います。

プロは『結果が全て』ですからね!

 

ただ、営業をしてく中で数字の事が頭から離れない

数字に執着してしまっていると、

何から手を付ければいいのか分からなくなります。

さらに上司からも数字を上げろと言われます。

もう何が何だか分からなくなってしまいます。

数字をずっと見ていても一切数字は変化しません。

 

これが執着の良くないところですね。

自分を見失ってしまう。

数字と言う結果にとらわれてしまい

頭から離れなくなってしまっている状態です。

 

数字の事ばかり気になってしまい

本来やらなくてはならない

お客に足しての対応がおろそかになってしまったりしたら

本末転倒な訳です。

 

だからそんな時はまず

数字に対しての執着心を捨てる事です。

頭の中をリセットする必要が出てくる訳です。

 

執着心は焦りをもたらします。

焦っても何も良いことはありません。

焦りは焦りを呼び、

物事が手に付かなくなってしまいます。

 

今やるべき事、出来る事を着実にこなしていく事が

重要になります。

 

なんで結果が出ない、なんで売れない・・

なんでなんでなんで・・・・

と思っていると、余計売れません。

そんな時は深呼吸して

冷静になって、数字の事は忘れ

お客さんから感謝してもらう事は何かを考えましょう!

それを考え・行動する事に没頭しましょう!

 

そうすれば自然とモノは売れ

数字は上がっていきます。

 

この考えは常日頃から持ち続ける事が大事だと思います。

営業をやっているとついつい

売りたい、結果が欲しいと

結果・数字に執着してしまい

お客から嫌われてしまいます。

 

そこはグッと堪えて、お客が何を求めているかを考えて

全力で行動してみて下さい!

執着は良い?悪い?

執着は良いのか悪いのか?

私は『良い悪い』というより、必要ないと考えます。

 

人やモノや結果に執着すると見返りを求める心が出てしまうので

もし、見返りが自分の想像よりも少なかったら

その時は『怒り』や『悲しみ』がこみ上げ

落胆したり焦ったりしてしまう訳ですね。

 

執着心はその人やモノや結果に捉われるれてしまう訳です

我を忘れてしまうのです。

 

その人やモノや結果に捉われると、冷静な判断が付かなくなります。

冷静でない時の人間は、

本来すべき事が出来なくなってしまうと考えます。

だからこそ、執着心を持つ事は

必要ないと考えるのです。

 

お金・恋愛・親子関係などなどに執着してしまうと

取り返しのつかない事になってしまうこともありますよね!

 

執着ではなく没頭する!

私の考えで没頭する事は非常に良いことだと考えます。

例えばお金に執着するのではなく

お金を稼ぐ事に没頭するなら

私は凄く良いことだと考えますね。

 

お金を稼げぐ事は

いわゆる『多くの感謝』貰う事だと思います。

感謝を貰う事に没頭する!

これは凄く良い事ですよね!

 

この世の中は思っている以上に平等に出来ています。

もしあなたが今よりもお金が欲しいと考えるなら

お金に執着するのではなく

お金を稼ぐ事に没頭してみませんか?

 

日本人もしくは日本では

『お金を稼ぐ事』をあまり良しとしません。

お金より大事なものがあると考えるからなのかもしれません。

しかし!

「人から感謝されることをしましょう!」はどでしょう?

これなら幼稚園の先生も賛同してくれそうです。(笑)

でもこれって同じことなのです。

 

『お金を稼ぐ事』=『感謝される事』なのです。

 

だから

お金を稼ぐ事に没頭すれば

つまり多くの人から感謝されれば

自然とお金は集まってくるものだと思います。

感謝される為には何をする?

もしあなたが今よりも収入を増やして

もっとやりたい事がしたいと考えるのなら

人からもっと感謝されればいいだけです。

でもどうしたら感謝されるのでしょうか?

感謝の押し売りは駄目ですよ(笑)

  • 人が困っている
  • 悩んでいる
  • 楽しみたい
  • 幸せなになりたい
  • 満足したい
  • 他 ect・・・

このような要望に応え解決できれば

あなたは感謝されます!

応える事を常に必死に考え行動していけば

アディアが見つかり

それに応えていける訳です!

 

人はどうしたら喜び・満足し・幸せを感じられるのか

その事を常に考え、行動する事に没頭すれば

そのニーズの応えを見つける事が出来

多くの人から感謝され

お金は自然とあなたのところに集まって来るはずです!

 

是非、人の役に立つ事を考え、そして行動していきましょう!

ちなみに

考える事と行動は、ほぼ同時にやって下さいね!

ずーっと考えていてもダメです!

同時に行動して下さい!

それでは

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いたタベタカシと申します。 記事に対しての質問や感想、なんでも結構です。 コメントを残していただければ、24時間以内に返信いたします。気軽に送ってみてください!!
   

自分時間奪還作戦 【無料で登録する】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください