マインドセット

他人を変えるのは無理!自分を変えよう!

   

自分時間奪還作戦 【無料で登録する】

どうも!こんにちはタナベです!

今回はマインドセットの『他人を変えるのは無理!自分を変えよう』です。

僕はこの言葉を自分の失敗から学びました。

あなたも他人を変えようとしたことはありませんか?

もし今、あなたが他人に対しての不満や

人間関係でなかなかスムーズに言っていないという事であれば

是非参考にしてみて下さいね!

 

自分の過去の失敗談もお話しています。

それではさっそく参りましょう!!

他人の過去は変えられないが自分と未来は変えられる!

他人と過去は変えられないが

自分と未来は変えられる。

昔からこの言葉はよく聞いていました。

言うのは簡単

でも、なかなか出来なかったですね。

 

どうしても人の欠点に目を向けてしまいます。

粗を探している訳では無いのですが

どうしても気になってしまうのです。

 

「なんであの人、あんなこと言うのだろう・・・・」とか

「なんで、あの人あんなことするのだろう・・・」とか

それを直接言えないから愚痴になる訳です。

 

もし気になっている事を直接言ってしまうと

その関係がギクシャクしてしまう事もあるでしょう。

また言っても改善されないと何度も言う事になり

どんどん、関係は悪化する可能性もあります。

 

もし、相手と明らかな上下関係

もしくは師弟関係であれば

本来であれば、上司や恩師の言葉はありがたく聞くはずなので

ギクシャクする事はないでしょう。

なぜなら、聞く方が受け入れようとしているので、

もしくは変わりたいと思っているので

 

しかし、誰もがそう考えている訳ではありません。

自分は何も悪くないと考えている部下に

頭ごなしに、ガミガミ注意されたら

「いちいちうるさいなぁ」って事になってしまう可能性は高いですね。

 

ましてや、そんな関係が無ければ尚更です。

「お前にそんな事言われたくない!」って事になってしまいます。

他人を変えるには、相手が変わりたいと思っていない限り

本来不可能な事でしょう。

もしその原則に逆らうと

お互い維持を張り合う事になってしまい

関係が崩壊してしまいます。最悪な状況ですね。

 

人に興味がある人ってどうしても他人の行動や意見が気になります。

他人にばかり目がいってしまい

自分自身を見れていない・・・。

僕もそんなところがありましたね。

 

今は脱サラして、完全に自分自身に目を向けています。

自分をもっと好きになろう、自分を承認しようと

その為には自分自信を成長させる必要があります。

で、もっと自分が好きになる。だからまた成長する。

ようやくそんな自分の方向性が見つかりつつあるなと思っています。

 

僕の失敗談・他人を変えようとした為に・・・

今回のテーマ、『他人は変えられないから自分を変えよう』

このテーマで決定的な失敗をしてしまった過去があります。

それは、僕の身内話です。

身内の話なのであまり公にはしたくないですが・・・。

お話ししますね!

 

僕には2つ上の姉がいて

その姉にずっと不満がありました。

 

それは『親を大事にしない』って事です。

 

僕はその事に対し、何度となく意見していました!

「親はずっと生きている訳では無い

生きている間に親孝行をしようよ!」

姉はその場ではウンウンとうなずくのです。

しかし

実際の行動は全く変わりませんでした。

 

父親がリンパ腫になり、入退院を繰り返すようになって

その世話を母が1人で行っていました。

僕は、マメに実家に帰り

出来るだけ母の負担を軽減しようとしていました。

 

70歳を超えている母は疲れた様子で

精神的にも肉体的にも結構キツそうでした。

母は、姉からの励ましの電話やlineが欲しいと言っていましたが

姉からはそのような事はほとんどありません。

 

僕もそのくらいはして挙げて欲しいとずっと言い続けていましたが

やはりそんな感じの電話やlineは無く

たまに母から電話をすると自分の愚痴を言っていたそうです。

僕はどうしても姉を変えたかった!

 

どうしても・・・・。

 

その思いが強くなり、お盆で実家に集まった際

僕と姉は口論になり僕は姉に詰め寄りました。

そこで思わず

「そんなんだったら、もう二度と実家に来るなよ」と声を荒げました。

あぁぁぁ・・・僕は言ってはいけない事を言ってしまったのです。

その結果

姉は逆上し、僕の腕を掴み僕はそれを振り払うために姉を倒しました。

お互い結構いい歳なのに。

 

・・・・・・最悪の展開です。

姉は僕の腕を掴み「お前の言う事は絶対に聞かない」と言っていました。

僕はその言葉ではっと目が覚めました。

・・・・・・。

ずっと姉は僕の発言が苦痛だったのでしょう。

 

弟である僕が、姉を変えるなんて事は

原理原則からはずれていたのです。

 

僕は身内だから、言えば分かってくれると

そう勝手に思い込んでいたのです。

その考えこそが大きな勘違いだったのです。

 

身内も他人です。自分では無いという意味からすると

他人だったのです。

 

僕はその事にようやく気付けました。

 

僕はそれ以来、姉に意見する事は無く

もっと自分が変わろうと思い

より親を大事にしていこうと考えるようになりました。

僕は、どこかで姉の力を頼りたかったのかもしれませんね。

 

反省した僕は、現在、自分の成長を楽しんでします。

いい歳のおっさんですが(笑)

成長に歳は関係ありません!

 

まぁ僕は失敗した事で

他人は変える事が出来ない事に気づく事が出来ました。

 

皆さんはそうなる前に気付いて下さいね!

やはり、他人を変えようとする事は

原理原則から外れた行為なんです。

絶対にやめておきましょう!

最後に

もし誰かに不満を抱いているならば、

気付いて下さい。それは自己成長できるチャンスが到来したのだと!

そこで、相手に優しくなれたら

あなたは成長したって事です。

日常で成長を計れるケースっていっぱいあります。

是非、一緒に成長していきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いたタベタカシと申します。 記事に対しての質問や感想、なんでも結構です。 コメントを残していただければ、24時間以内に返信いたします。気軽に送ってみてください!!
   

自分時間奪還作戦 【無料で登録する】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください