ブログの作り方

ブログ記事の書き方のコツは?【初心者編】基本を解説!

どうもこんにちは、タベタカシです!

ブログ記事を書く時、何に注意して書けばいいのかブログを始めた当初分かりませんでした。

素人の自分の記事を読む人がいるのだろうか・・・・。

そんな心配もありました。

今回は、ブログ記事を書くうえで基本となる部分をお伝えしていこうと思います。

それではさっそく参りましょう!

【動画】ブログ記事の書き方のコツ!【基本・初心者編】

ブログ記事の書き方のコツ基本3つ!

それではブログ記事の基本3つについて解説していきます。

ちなみに今回は日記のようなブログではなく、最終的に収益を稼ぐため、アクセスを集めるブログとなります。

  • 1つ目はSEOを考える!
  • 2つ目は迷ったら記事を書こう!
  • 3つ目はユーザビリティは必須!

もしかすると意味の分からないワードが出てきたかもしれません。           例えばSEOとかユーザビリティは聞いたことありますか?

これはブログを書いていく上で                           絶対に覚えていただきたいワードになりますので                   抑えておいて下さいね。

ではこれから一つ一つ細かく見ていきますので                    そのワードがなぜ大切かについてもご説明していきます!

 

それではまず、一つ目のSEOを考える!です。                  Googleのアルゴリズム対策と言ったところですね! 

まずはSEOの説明をしていきます。

SEOとは検索エンジン最適化                          (Search Engine Optimisation)サーチエンジンオプティマイゼーション。 

これだけでは分からないですよね。

簡単に言うと                                   あなたが書いた記事が                               検索順位の上位に表示される為にとる手法です。

もっと分かりやすく言うと、                            あなたがもし何か調べ物をする際に                        Yahoo!の検索窓にワードを入れますよね。

すると記事の一覧にとびます。                           その際、最も上位に表示されている記事を目指そうよ!                と言うような内容です。

ご理解して頂けましたでしょうか?

言ってしまえば                                  渾身の力を込めて書いたあなたの記事が7ページや8ページにいて

結果的に誰からも見られない事を防ぐ為の手法です!

なぜそんな事が起こるのか、                            それはGoogleの検索アルゴリズムと言われるものがあり、

それに従っているものを検索順位に反映しているからのようです

ただこの手法に関して言うと                          Googleがそう言っている訳では無いので

100%間違いない訳ではありません。

あくまでもこれは                                 今までの先輩方達が自分自身の経験をもとにして                   仮説を立てて作って来た手法なんですね!

だがら絶対的なものではないですし変化もするという事です。

SEOを考える!タイトルの付け方!

タイトルの付け方

SEOにとって最も重要になると考えて良いと思います。

このタイトルの付け方を覚えれば、

7割~8割のSEO対策が出来ていると考えて良いとも思いますね。

基本キーワードは左詰め・そして関連キーワードも左詰めです。

そして文字数も関係してきますよ。                         あまり長い文字数は止めた方が良いですね。                   Yahoo!やGoogleの検索記事一覧に表示された時、

タイトルが全て表示されるようにする為には、

文字数を制限する必要があるのです。

そしてまたキーワードを詰め込み過ぎてもダメです。                 ここも注意して下さいね!                             このタイトルについては                              別記事で詳しく書いていますのでそちらを参考にして下さい。

タイトルの付け方SEO対策!

ちなみにキーワードの意味は分かりますか?                     キーワードとはユーザーが検索窓に入力するワードの事です。

では次にタイトルの付け方の例題を挙げてみますね!

タイトルの付け方【例】

今回の『ブログの記事の書き方』と言うタイトルなら、               『ブログ』がメインキーワード                          『書き方』が関連キーワードって事になりますね。

このようにメインキーワードに関連キーワードを足して                タイトルを付けていきます。

いかがですか?                                  ちょっと難しいでしょうか?                            これがタイトルを付ける時の基本になります。

ここはしっかり覚えておいて下さいね!

見出し・文章の構成・カテゴリーの付け方

では次に見出し・文章の構成・カテゴリーの付け方になります。            こちらも全てSEOだと思って下さいね!

SEO上位表示さえる為の手法ですよ!

タイトルが決まったら次に見出しです。

見出しとはタイトルを分解し                            ユーザーに分かりやすいように                           かみ砕いた小さなタイトルのようなものです。

これも重要で見出し(h2タグ)と言われます。

そしてそれをさらに細かくするのが小見出(h3タグ)ですね。            見出しをさらに細かくしたタイトルです。                      本と一緒ですね。目次に表示されていますよね。あれです!

この小見出(h3タグ)まではSEOに関係してくると言われていますので、

しっかりメインキーワードや関連キーワードを入れるといった作業が必要です。

※h2タグやh3タグとはHTMLの名称です。 

h1タグが記事タイトルですね!h1~h6まであります。

思い付きの見出しではダメだという事です。                     しかしキーワードの盛り込みすぎには注意ですよ、                  おかしな文章には絶対にしない下さいね!

次に文章の構成です。                               文章の構成でSEO対策とは                            文中にキーワードやそれを連想させるワードを                    散りばめる事が必要になります。

ただしこれも不自然ではダメで、                          自然な形で入れていく事が重要です。

詳しく書こうと考えていれば                            自然とキーワードやそれに近い言葉が出てきますので                 キーワードの事は頭の片隅に入れておくだけで問題ありません。

次にカテゴリーですカテゴリーにもキーワードを入れていきましょう!

一つのカテゴリーに記事がいくつ入っているかもSEOになります。           だからカテゴリーを多くしてしまい、

1つに入っている記事の量を減らすと、

SEO的には弱まりますので、

カテゴリーの数は多くしない方がいいでしょう!

SEOはだいたいわかりましたでしょうか?

では2つ目です。2つ目はコツと言うよりも・・・・

迷ったら記事を書こう!

次は迷ったら記事を書こうです。

アクセスが来るまでは                               ノンストップで記事を書いていきましょう!                     行きつく暇などありません。                            どんどん記事を書いていきましょう!

目安は300記事とか言われていますが、

これは一概には言えません、

人によっては10記事でもアクセスが来ますし

300記事書いてもちっともアクセスが集まらない人もいます。

正しいやり方で出来ている事が前提条件になります。                 正しいやり方が出来ていてもジャンル選定の誤り記事内容薄さ、           によってアクセスが集まらない事があります。

それについてはまた別記事で詳しく解説しています。

今回はまず、                                   記事をひたすらコツコツ淡々と書いていけるかによります。(笑)

では、どうすれば記事更新が継続できるのか?                    それはこちらで詳しく書いています。

継続して記事を書く方法やコツ!

この記事更新の継続さえできれば                          あなたはブログ記事の書き方の50%は出来ていると思います。

なぜなら誰もがそれを出来なくて諦めてしまうからです。

アクセスが来るまで書き続ける!

この記事を書いてアクセス来なかったら損しちゃう・・・               なんて事が頭によぎったら、                            とりあえず書きましょう。                             損する事なんて何も無いんです。

もしアクセスが来なくても、                            その理由を分析すれば次に生かせます。

だから損する事なんて何も無いのです。

それより失敗を恐れてずっと悩む方が時間の無駄です。                これは絶対損してます!(笑)

だから気にせずどんどん書いていきましょう!

また私もよくあったのですが、                           こんな記事を書いて満足する人がいるのかな?                    と書きながら内容を気にする人がいます!

そんな時は根拠のない自信を持って                         どんどん書いていきましょう。

逆どうしてもし価値が無いと思ったら止めましょう。                 また公開してしまった後に気が付いたら                       記事を修正すればいいだけです!

だから迷わず進んでいきましょう!

 

ブログは花が咲くまで多少時間がかかる!

ブログは花が咲くまで時間がかかります

これは先ほど少しお話ししましたが、                        人によって異なります。                              ジャンルもそうですし記事内容もそうですが、                    人によって変わってきます。

同じ情報を得ても捉え方が違っていたり                       成長スピードが違う事がある訳です。

ただし                                      正しいやり方で続けていれば                            必ずどなたでもアクセスを集める事が出来ます。

当然、                                      記事更新を続けていると上位表示もされてきますし                  そうすると勝手にアクセスが集まってくるものです

ですので、                                    最初から時間がかかるものだと割り切ってトライして下さい!

例えば                                      赤ちゃんを想像してみて下さい。                          生まれたばかりの赤ちゃんは何もできません。                    しかし                                      本当に少しづつでも毎日毎日、                           話そうとしたり、                                 歩こうとする事で                                 それがいつの間にか出来るようになってくるのです。

ブログも一緒です!                                毎日、正しい努力をしていれば                           ブログドメインが強くなりますので、                        必ずアクセスを集める事が出来るようになります。

だから頑張って記事書きましょう!

 

さて最後の3つ目ですね!

ユーザビリティは必須!

ユーザーに好かれるサイトを作る事がとても重要です!

まずはファンになってもらう事を意識してみて下さい。

ファンになると『ブックマーク』されていつでも訪問してくれます。          また初めて訪問してくれたユーザーに「他の記事も読みたい」             と、そう思ってもらうと強いです。

その為には、                                   デザインや文字のフォントやなどの工夫をしたり、                  『親切さや思いやり』が感じられるブログ作りをしていくと良いと思います。

これは、                                     あなたがブログ記事を読む側になって考えればいいだけです。             どうすれば読みやすいか、                             どうすれば他の記事も読みたいと思わせる事が出来るか                を考える事ですね。

コツは恋愛や友人関係と一緒かもしれません。                    先ほど言った『相手を思いやる心』がブログサイトに表れていると良いって事ですね!  これは私も試行錯誤中です。(笑)

 

ユーザーが読みやすい記事作成を心がける!

文章だけでなく時には画像や引用を入れたり、                    内部リンクをいれて                                ユーザーに分かりやすく記事を作っていきましょう。

細かい話ですが、                                 段落を作ったりアンダーライン、文字の色カギカッコなどを使って           装飾してみましょう!

ここで気を付けなくてはならないのが                        自己満足ではダメだという事です。

 

ユーザーに価値提供をしましょう!

文章の中身ですね。

まずはタイトルに掲げた事に関しては                        しっかり答えを書くようにしましょう!

タイトルでユーザーを釣って                            全くそれに関して触れていないような記事は誰も読みません。

タイトル、見出しの答えはしっかり書いて下さいね。

1記事1価値を提供しましょう。  

記事を読んで下さる方に、『へ~なるほどね

と思わせるような事を必ず1つは入れていきましょう!

あなたが知っている事を                              まだ知らない、気付いていない人達に教えるだけでいいのです。            難しく考える必要はありません。

嘘や分かりにくい表現はNGですね。                        そこはしっかりと相手の事を想って書いてみて下さいね!

 

ブログ記事の書き方・まとめ

今回はブログ記事の書き方の基本について書いて参りました。

おさらいとしては

  • SEOを考える事
  • 記事を継続して書く事、
  • ユーザビリティを考える事、

この3つに絞ってお話して参りました!                       これを頭に入れてブログ作りをしていけば                      必ずアクセスは集まってきます。

是非一緒に頑張りましょう!

最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

 

この記事を書いたタベタカシと申します。 記事に対しての質問や感想、なんでも結構です。 コメントを残していただければ、24時間以内に返信いたします。気軽に送ってみてください!!   
   

POSTED COMMENT

  1. haruto より:

    こんにちは。おじゃまします。
    記事を書くための、ブログ的な知識が
    必要で、その辺を理解して書いていく
    事が求められているのですね。
    自己満足の記事になっちゃたらだめで
    相手が知りたい記事を目指す・・・
    ポンとPCに向かって何か書いたら
    自己満足記事になってしまいそうです(笑)
    思いやりのある記事が良いのは理解できますね
    がんばります。
    ありがとうございました。

    • タベタカシ より:

      harutoさん

      コメントいつもありがとうございます。

      そうですね、自己満足にならないよう
      相手が何を知りたいのか、何を求めているのかを常に考えて記事を書けるといいですね。

      まずはその気持ちを持って取り組む姿勢が大事です。
      がんばりましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください