マインドセット

壁にぶつかったら自分を変えるチャンス!

   

自分時間奪還作戦 【無料で登録する】

どうもこんにちはタナベです。

今回は壁にぶつかったら自分を変えるチャンス!です。

人間には得手・不得手があります。

得意な事は誰でも自ら率先してやれます。

しかし不得意な事に関しては

どうしても逃げたくなてしまうのが本音ですよね。

 

そんな時どう考えれば不得意な事も

乗り越えられるかについて書いて参ります。

それでは最後までお付き合いください!

壁にぶつかったら自分を変えるチャンス!・動画

壁にぶつかった時どうやって乗り越えるか!

新しい事や不得意な事や難題に直面する事って

日常においても仕事においても

少なからずありますよね。

 

人間は楽をしたい動物です。

 

でもその壁から逃げてしまうと、

その人は次にまた同じことがあった時に

また逃げてしまうんです。

一度逃げたらどんどん逃げ癖が身に付き

どんどん楽な道を選んでしまします。

でも難題はどんどん追いかけて来ます。

 

 

新しい事を始める時・新しい仕事に就いた時に

人間は変化を嫌いう動物です。

新しい事を身に付ける時に

どうしても反発する気持ちが出てしまいます。

また新しい事を覚えなければならないのか~嫌だな~

とついつい知らず知らずのうちに

拒否反応を起こしてしまいます。

 

何かを覚えるという作業は

非常に苦になります。

受験勉強や学校の勉強を思い出してしまいますよね。

学校の勉強が得意だった人にとっては

何ともない事かも知れませんが

学校の勉強が苦手だった人にとっては

社会人になっても勉強するのか・・・。

と出来れば避けて通りたいですね。

 

しかし、そういった事は避けては通れないのが世の常で

仕事で言えば新しいシステムが導入され

一斉に習得を義務付けられたり

例えばネットビジネスでも、

始めたばかりは分からないことだらけです。

苦手な人はどうしても初めは苦労するものです。

皆さん同じなんです。

嫌々やっているとなかなか覚える事が出来ず

時間ばかりが過ぎて行ってしまいます。

 

しかし気持ちを切り替えて

一番早く覚えて、人に教えれるくらいになってやろう!

と思うと、自然と頭に入り

消極的な気持ちは飛んで行き

どんどん吸収していく事が出来ます。

 

これは気持ちの持って行き方一つですね。

結局、習得しなければならないのなら

覚えるしか選択肢はないのです。

知らないから苦手なんです。

知ってしま言えば、なんて事は無いのです。

 

掛け算だったり割り算も

初めは覚えるのが嫌だったと思います。

でも今は普通に使えますよね。

新しい事は覚えるまでが大変なだけです。

だから積極的に身に付けてしまえば

時間短縮も出来、

案外楽に乗り越えられてしまうのです。

不得意な事に直面した時

不得意な事に直面した時は

こう考えます。

 

必ず終わる。止まない雨は無い。

なるようにしかならない!

こう考えると気が楽になります。

不得意な事を好きになれとは言いません。

もしお金に余裕が出来れば

お金を支払って不得意な事を誰かに頼むのもアリです。

 

しかしそれが出来ないのならやるしかないんです。

ただその時どう取り組むかが大事ですね。

「嫌だな~」と思っていると顔にも出て

負のオーラが出て来ます。

そうすると何やっても上手くいきません。

それなら開き直って取り組みましょう!

必ず終わる事で一生続く事では無い!

そんな気持ちで取り組めば気持ちもスーッと楽になり

不得意な事も意外とスムースに片付きます。

難題に直面した時

難しい問題に直面した時に

人間の対応能力が問われますよね。

・逃げて後回しにする人

・悲観的になりマイナス的な事を言いながら取り組む人

・人に丸投げする人

様々です。

 

難題にぶつかって逃げ切れるのなら良いのかもしれませんが

結局、後で対応しなければならないのなら

早めに終えた方が良いですね。

後になればなるほど問題は難しくなっていき

場合によっては難題が大問題になったりと・・・。

 

 

また悲観的になりマイナス的な発言を言いながらやると

ミスをしたり、理解できなかったり、見落としたりと

余計時間が掛かってしまいます。

 

さらに人に丸投げする人は

自分のモノにはなりませんよね。

それでは自分のスキルは上がりませんね。

 

では、どうやって乗り越えるかですが!

難しい問題にぶち当たった時は

絶対に解いてやる!

そう思って取り組めるかですね。

解らない解らない・・・

と思って解いていると、一向に解けません。

こんなの簡単、絶対に解いてやる!

自分に解けない問題はない!

と思って取り組めば

見えていなかったものが見てくるものです。

拒否反応があると周りが見えなくなりがちです。

どうせ解かなければならないのなら

ドーンと腰を据えて難題にぶつかってみましょう!

まとめ

今回は壁にぶち当たった時の気持ちの持って行き方

について書いて参りました。

参考になりましたでしょうか?

必ず避けては通れない事ってありますよね。

いかに楽しくその壁を乗り越えられるかが

人生を楽しく生きられるかにつながります。

是非試してみて下さい!

それでは最後までお付き合い頂きましてありがとうございました。

この記事を書いたタベタカシと申します。 記事に対しての質問や感想、なんでも結構です。 コメントを残していただければ、24時間以内に返信いたします。気軽に送ってみてください!!
   

自分時間奪還作戦 【無料で登録する】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください