トレンドブログの作り方

トレンドブログの書き方!記事作成のコツや気を付けるポイント!

   

自分時間奪還作戦 【無料で登録する】

どうもこんにちは、タベタカシです!

トレンドブログの書き方って、悩みますよね。

僕もトレンドブログを始めたばかりの時、記事ってどうやって書くの?こんな書き方でいいの?って悩みながら書いていました。^^

悩みながら書いていると時間もかかりますし、不安になり良い事ないですよね。

今回は、僕が知りえたトレンドブログの書き方のコツやポイントをお伝えしていきます。

コツやポイントを実践できれば、トレンドブログの書き方について悩まなくなりますよ。

【動画】トレンド記事の書き方!コツやポイント!

ブログ記事の書き方は2つの意識!

ブログ記事を書く上で、意識する点とは・・・

  • 検索者に満足してもらう(ユーザービリティ)
  • Googleに好かれる記事を目指す!(Google対策)

これはアクセスを集めたいブログならすべてに当てはまります。

まずはここを抑えて欲しかったので、はじめに書かせて頂きました。

 

これができないとブログで稼ぐのは難しくなりますので、しっかりおさえておいて下さいね。

そのうえでトレンドブログの書き方になります。

トレンドブログの書き方!コツや気を付けるポイント!【ユーザビリティ】

先程のブログ記事を書く時の意識をふまえた上で、トレンドブログを書く為のコツやポイントを解説して参りますね。

書き方のコツ!【ユーザビリティ】

トレンドブログの書き方のコツは、あなたが知っていることを、知らない人に伝えるという感覚を持つ事です。

知っている人は読みませんが、知らない人は読みます。

だから、

  • より早く
  • より詳しい情報を
  • より多くの情報を知らない人(検索ボリュームがある)に

伝える記事を書けるかです。

例えば普段のなにげない会話でもヒントはありますよ。

 

あなたは芸能人○○が結婚した事をYahoo!ニュースで知り、それを会社で同僚のAさんに話したとします。

(あなた)「芸能人の○○が結婚したみたいだね」Aさんはその事実を知らず、もし興味があれば質問します。

(Aさん)「誰と?」

(あなた)「△△だよ、意外じゃない?」とこたえる。

あなたはAさんにその○○と△△が結婚した情報を伝えた訳ですね。

これこそがトレンドブログ記事のコツだと考えて下さい。

今話題になっている、あなたが知っていることを上手くまとめて記事にしていければいいだけです。

ユーザーは今話題になっていることを、ちょっと調べてみようっていう感覚で検索します。

だから専門的な事はほとんどいらず、ネット上の情報で事足りてしまいます。

 

ちなみに、普段の会話でも無意識に情報・知恵・知識などを伝達しています。

あなたの知っている事を知らない人に伝える』これが会話なんですよね。

例えば

「今日午後から雨、降るってよ・・・・・」

「へ―そうなんだ、洗濯物入れなきゃ、教えてくれてありがとう」

これも情報伝達していますよね。

 

トレンドブログは友達と話す会話の延長だって思うと書きやすいです。

特化型ブログとは異なり専門性が低いので、そこまで深い情報を求めていません。(ただ出来る限り情報を追及して下さいね!

 

気を付けるポイント【ユーザビリティ】

では知り得た情報を記事にする時に、いくつか気を付けるポイントがあります。

先程、トレンドブログは会話の延長と書きましたが、読んで下さるユーザー・検索者の方がどんな人か分からないので、あなたが友人に書くメールと一緒だと、ちょっとまずい訳です。

だって検索者は、下は10代から上は70以上?まで老若男女問わず様々な人達に読まれる訳ですからね

文章は、誰もが読みやすくわかりやすく親しみやすいのがいいと思いますよ。

 

それでは気を付けるポイントお伝えします!

  • タイトルにした事の答えを書く!
  • 口調に気を付ける!
  • 読みやすい文章を心がける!
  • 自分の意見・感想を述べた後はその根拠を述べる!
  • 出来る限り情報を掘り下げる!
  • 多角的に調べてまとめる!

タイトルにした事の答えを書く!

 

タイトルに書いたことはしっかり記事にしてこたえを書いて下さい。

つまりタイトルでユーザーを釣ってはいけないって事です。

凄いタイトルを書いて中身が伴っていないと、ユーザーから嫌われてしまいます。

タイトルのこたえをしっかり伝え、ユーザーが納得する内容にしましょう。

口調に気を付ける!

 

口調にも気を使て下さい。

たまに独特な口調で書かれているトレンドブログを見かけますが、私はあまりお勧めしません。

トレンドブログは色々な方に読んでもらいたいからです。

嫌われてページを閉じられる事は極力避けるべきですね。

読みやすい文章を心がける!

 

読みやすい文章を心がける事です。

とにかく読む人の立場に立って考えてみて下さい。

  • 色使い(マーカー)
  • 段落
  • 文字の大きさ

よく色々な色を使いすぎてしまっているブログを見かけます。

あれだと、どの言葉を強調したいのかが分からなくなってしまうし、読むほうも読みづらいですよね。

 

私も始めたころは、色々な色を使い書いていました。

完全な自己満足でしたね(笑)

 

あと段落をあまり付けない方がいらっしゃいますが、読みにくさを感じます。

段落がないと文字がずっと並んでいるよう見え、読むことが苦手な人などは、読む気が無くなってしまうでしょう。

適度な段落をいれて、文字の密集を避けましょう。

また、PCとスマホとで見え方が異なるので必ずチェックしてみて下さいね。

PCでは綺麗にみていてもスマホだと読みづらかったりすると、もったいないです。

僕も、スマホのチェックしていなかったので、この記事も全て書き直しています(笑)

自分の意見・感想を述べた後はその根拠を述べる!

 

自分の意見・感想を述べた後は必ず根拠を述べる事が重要だと思って下さい。

斬新な意見を述べた後、その根拠を言わないと、あなたと全く逆な意見の持ち主が、その意見に対してクレームを言ってくる可能性もあります。

単純になんでそう思うのだろうと疑問を抱きながら読むことになります。

必ず根拠をのべるようにしてみて下さい!

例えば『○○さんは短気である!』と述べたなら、その根拠としてTVでのその人の応対などのエピソードを載せたり、整形疑惑がある芸能人の事を書いたならば、どんな整形なのか、またその違いが分かる画像を貼付したりと、ご自身の意見を述べた時には根拠を書くようにして下さい!

出来る限り情報を掘り下げる!

 

出来る限り情報を掘り下げる事をやっていきましょう。

先程、トレンドブログは特化型に比べてそこまで深い情報はいらないと言いましたが、もちろん情報は濃ければ濃いほどいいですね。

調べられる情報は全て載せるべきです。

この辺は割愛しちゃえ!とかは止めた方が良いですね。

他サイトで書いてあるレベルの事は必ず載せて下さい。

多角的に調べてまとめる!

 

あらゆるところで知りえた部分をまとめる事も重要です。

一つのサイトからの情報だけだと、同じような記事になってしまいますので、別サイトやサイト以外の”Twitterやインスタ”などの情報ものせると良いですね。

トレンドブログの書き方・コツや気を付けるポイント【Google対策!】

はい、次はGoogle対策(SEO)なんですが、これがなかなか難しいですね。

記事を書く事に夢中になっていると、ついつい忘れてしまいがち。

最近、記事の評価をしているGooglebotは以前よりもはるかにユーザー目線になっていて、SEO対策は、ユーザー目線で書けていれば問題ないとも言えますが・・・・

とわいえ、SEO知識は、しっかり持っておいてください。

書き方のコツ【Google対策】

Google対策としてのコツは、上位表示されている記事の書き方に注目しること。

上位表示されている記事は、Googleから評価されていますので、現在、グーグルはどんな記事を好んでいるのかが一発でわかります。

その書き方を真似てみて下さいね。

気を付けるポイント【Google対策】

それではGoogle対策としてのポイントを挙げていきますね。

  • タイトル・キーワード
  • 文中にもキーワードを入れる。
  • タイトル下文中(リード文中)にキーワードを入れる。
  • 見出し(h2・h3)にキーワードを入れる事です。
  • カテゴリーにも入れる。

タイトル・キーワード

タイトルに関してはここで詳しい説明は割愛させて頂きます。

めちゃくちゃ長くなって今うので、こちらを参考にして下さい。

文中にキーワードを入れる

 

キーワードを入れつつ、おかしな文章にならないようにしなくてはなりません。

例えば芸能人『○○さん』を『彼』は、と言いたくなりますが、そこを『○○さん』は、と最初から最後まで使います。

ついつい彼とか彼女とかにしてしまいがちですが、キーワードをしっかり盛り込むことが大事です。

書き慣れないとキーワードを不自然に多投してしまいますが、それはGoogleからマイナス評価になってしまうので気を付けて下さいね。

 

キーワードを入れなきゃって思う必要は無いです。

詳しく書こうと思っていれば、キーワードや連想キーワードは自然と出てきます。

まずは詳しく書こうと努力することが大事ですね。

※連想キーワード・・・キーワードを連想させる、キーワードが”靴” 連想キーワード 紐、つま先、かかと、サイズ。

タイトル下文(リード文)

またタイトル下の記事は、Yahoo!やGoogleの検索画面でタイトルの下に出てくる文章です。

ここにキーワードが入っているとSEOとなる訳ですね。

だからタイトルの次に重要です。

トレンドブログでのリード文は記事の内容やユーザーとの共感などが書かれていればいいと思いますよ。

h2タグh3タグ

また、h2タグやh3タグなどもSEOに関わってきますので、しっかりキーワードを入れて下さい。

もしタイトルに入れられなかったものもh2タグに入れるようにして下さい。

ただしこれもやり過ぎには注意してくださいね。

カテゴリー

また意外と知られていなカテゴリーもSEOになりますので注意が必要ですね。

カテゴリー名はむやみに増やさず、1つ1つのボリュウームを増やしましょう。

【まとめ】

トレンドブログに限らず記事の書き方のコツやポイントは、ユーザー・Googleを意識して記事を書くことが重要です。

その意識を持ちつつ、今回お伝えしたトレンド記事にあった書き方をしていきましょう。

それさえつかめれば、ユーザーそしてGoogleから好かれる記事が作れます。

好かれる記事を目指しましょう!

それでは最後までお読み下さりありがとうございました。

この記事を書いたタベタカシと申します。 記事に対しての質問や感想、なんでも結構です。 コメントを残していただければ、24時間以内に返信いたします。気軽に送ってみてください!!
   

自分時間奪還作戦 【無料で登録する】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください