グーグルアドセンスとは

アドセンスクリック単価を上げる方法!CPCを上げるには!

   

自分時間奪還作戦 【無料で登録する】

どうもこんにちはタナベです!

今回はグーグルアドセンスの単価を

上げる方法について書いて参ります。

上げる方法と同時に下げないようにする方法も書いておきますね!

またクリック単価(CPC)は変動する事も

ご説明しますね!

それではさっそく参りましょう!

※クリック単価=CPC

CPCについてこちらで詳しく書いています。

グーグルアドセンスのCPC・CTR・RPMとアクセス数との関係!

【動画】アドセンスのクリック単価を上げたい!

グーグルアドセンスのクリック単価を上げる方法!

クリック単価を上げる方法について書いて参ります。

クリック単価を単純に上げる方法は

2つ!

 

  • 単価の高い広告を表示させる!
  • 単価の安い広告を表示させない!

 

です!!(笑)

「そりゃそうだろ!」

ですよね!!失礼致しました( ;∀;)

ここからが本題です。

まずは、

単価の高い広告を意図的に表示させるには、です!

  • 単価の高い広告に近い記事を書く・サイトを運営するです!!
  • 単価の高いモノをネット上で購入したりチェックしている層の人を呼び込む記事を書く!

この二つになります。

 

ちょっと話がそれますが

アドセンス広告は2パターンの考えで構成されています。

それは!

  • コンテンツ広告=コンテンツに沿ったもの
  • パーソナライズ広告=ユーザーが興味のあるもの

です!

まず、それを覚えておいて下さいね!

それでは話を戻しますよ。

 

単価の高い広告とはいったいどんなものがあるのでしょうか?

調べてみましょう!

  • 金融
  • 投資
  • ビジネス(転職など)
  • 冠婚葬祭
  • 健康・美容(健康はアップデートがありお勧め出来ない)
  • 保険

このようなジャンルが高額広告のようですね!

ですから、このジャンルに寄せた記事、サイトにすれば

高額なアドセンス広告が貼られる事になりますね!

 

既に作成してしまった特化型のブログをこちらのサイトに寄せるのは難しいので

これから作ろうとされているなら、

高額単価を狙ったサイトにするのもアリかとは思います。

 

しかし!

上記に挙げたジャンルはライバルがめちゃくちゃ強いですし

サイトアフィリのブログともぶつかってしまうので

相当厳しいのは事実です。

やるなら相当の覚悟が必要ですよ!

 

では、逆に

トレンド(ごちゃ混ぜ)ブログなんかはどうすればいいのか?

その場合は、

高額広告のジャンルに上手く絡める記事が書ければ

高額アドセンス広告が貼付されるかもしれませんね!

 

ただし

トレンドの話題、新しい話題でないと

特化されたブログサイトには太刀打ちできません。

 

だからごちゃ混ぜ(トレンド)ブログを運営している方が

高額単価のアドセンス広告を狙う時は

書く記事のジャンルを気にしてみて下さね!

 

もし、トレンドでエンタメ系(芸能系)しか書いていなかったら

芸能人の名前+上記のジャンルで選択するのもアリかと思いますね!

難しいですか?

 

例えば

女優+美容系

女優+歯(インプラント)とか

 

実際、結構高額単価だったのが

あるアナウンサーが入院され、その病気について書いた記事は

結構、高額単価が付きました。

 

でも、

あまり単価を気にしてネタを選ぶよりも

アクセスが集まる記事をガンガン書いた方が

得策かと思いますよ!

その方が手っ取り早いです!(笑)

高額単価のものをネット上で検索したり購入したりしているユーザーを呼び込む!

そして次は高額単価な商品などをネット上で探したり

購入されているユーザーをいかに呼び込めるかですね!

また高額単価な広告は上に示しましたよね!

 

という事は、上記に示したジャンルに関係する人達にささる記事を

書けばいい訳ですよね!

 

と言う事は・・・・

難しいですが、20代後半~40代前半位でしょうか

あまりに若い層だとネットで高額なものを

買う事は少ないと思いますし

あまりに高齢でもネット世代では無いので厳しいかと

 

そうすると、バリバリの働き世代にささる記事が良いかもしれませんね!

安い単価の広告をブロックする方法!

安い単価の広告をブロックする方法もあります。

例えばアドセンスの楽天やアマゾン広告は単価は一桁の時があるようです。

であれば、ブロックした方が良いですよね!

 

ちょっと待ったっー!!!

ただ!

それは一概には言えません!

なぜなら、それをブロックしてしまうと

クリック率が下がる可能性があるからですね!

クリック率を下げてでもクリック単価を上げたい!

と、おしゃるのなら別ですが・・・・

クリック率についてこちらの記事で詳しく書いています!

アドセンスのクリック率を上げる方法とは!低いCTRを上げる!

結果的にRPMを落としてしまうのであれば

それは、本末転倒です。

※RPM=1,000PV(ページビュー)時のアドセンス見積額

 

もし!ASPで楽天やアマゾンを使用されている方であれば

別です!

ASP(成約型アフィリエイト)で同じような広告を貼っている人は

アドセンスの楽天・アマゾンの方に流れてしまうのを防ぐために

ブロックされる方も多いかと思います。

 

だってASPは成約型ですが

決まれば収入は全く違い、高いですからね!

その辺は、個人の考えが反映されます。

 

が、しかし!

アドセンスのみのサイトもしくはASPで楽天・アマゾン以外を使用していないのなら

個人的には無理にブロックする必要は無いと思います!

 

 

アドセンスクリック単価を下げない方法!

アドセンスのクリック単価を上げる方法は

先ほど書いた事になりますが

今度は下げない方法です。

アドセンス単価は人によって違います。

えっ?どういう事?

って思いますよね!

 

例えば同じようなサイトで同じような記事を書いたとしても

グーグルの『ある事』が動き出して

広告単価を下げてしまうのです。

 

それは!スマートプライシングと言われるものですね!

 

これは具体的にどんな時に発動するのかと言うと

ユーザーが、アドセンス広告をクリックした後直ぐに

広告を消してしまう時です。

いわゆる誤クリックの時!

※サイト運営者がクリックする事とは違います。

ユーザーの誤クリックを減らさないと

広告単価が下げられてしまうのです。

 

そりゃそうですよね。

広告をクリックされただけで報酬が発生するアドセンス広告で

誤ってクリックしたのに報酬が発生してしまったら

広告主はたまりませんよね!

 

それを防ぐために、スマートプライシングというもので

広告主を守っているのですね!

うんうん、納得納得!

だから!

広告単価を下げない工夫が我々には必要なんです!

 

ユーザーには間違ってクリックさせないように

これは広告ですよ!

しっかり分かるようにしないと

あれっこれ広告だったの?

間違えちゃった、えぃ!ポチっ」

と急いで広告を消されないようにしましょう!

 

そこでとっておきの広告の種類があるんです!

それは、『リンク広告』です!

リンク広告は、1度クリックしただけだと

カウントされません。

 

2度クリックされなければ、広告サイトに飛ばない仕組みになっています!

これは!いいですよねぇ!!

誤クリックを減らすにはもってこいです!

 

ですので、私はこのリンク広告を増やし

テキスト/イメージを減らしました。

 

効果はありましたね!

ただし、それによって爆発的に上がる訳では無いです。

あくまでも、下げない為の工夫なので、

ただ是非、やってみて下さね!

 

あとは、自分のサイトをユーザーとして見て

誤ってアドセンス広告をクリックしてしまわないかをチェックする事も

やってみて下さいね。

 

ユーザー目線に立って考えてみて下さい!

 

広告の大きさ!!

広告の大きさは何にしていますか?

テキスト/イメージの場合です。

一番多きものにしていますか?

是非、最も大きい336×280にして下さいね!

大きい広告の方が単価が高いらしいですよ!

 

小さい広告枠だと大きい広告が掲載できないようです。

高額単価の広告が大きいものだと掲載できない事もあるようです。

ですので、大きい広告枠のモノを掲載して下さいね!

 

アドセンスの広告クリック単価は月によって異なる!

アドセンスの広告クリック単価が先月に比べかなり下がった・・・・

なぜ?何かしてしまったのかなぁ・・・・

いえいえそうとは限りませんよ!

というのは、

アドセンスクリック単価って

月によって異なるらしいんです!

 

広告を出す企業には決算月がある訳ですよね!

その月は予算取りの為に広告が跳ね上がるようですよ!

 

企業の決算月は何月が多い?ランキング!

1位 3月

2位 12月

3位 9月

4位 6月

5位 8月

6位 5月

7位 4月

8位 7月

9位 2月

10位 10月

11位 1月

12位 11月

となっています!

心当たりありますか?

3月、9月、12月はおそらく

CPCの単価が跳ね上がると思いますね!

特に3月はかなり高いでしょう!

それを普通だと思ってしまうと

4月は下がったなぁと感じてしまうでしょう。

 

また

決算月が9月の企業も多いですね。

だからその分、

10月、11月は、逆に少ない月のTOP3に入っているので

かなり厳しくなるでしょう。

 

また、

1月は12月で使った分、締める月でもあり

尚且つ、1月が決算月の企業が少ないので

より少なくなりますね!!

 

1月、10月、11月はPV数とCTRを伸ばしまて挽回しましょう!(笑)

※CTR=広告クリック率の事

アドセンスについてこちらで詳しく書いています!

グーグルアドセンスで10万稼ぐアクセス数やクリック数は【実録公開】

グーグルアドセンスで稼げない原因や理由を分析!

グーグルアドセンスのCPC・CTR・RPMとアクセス数との関係!

まとめ

今回はアドセンスのクリック単価(CPC)を上げる方法について書いてまりました。

  • 記事・サイトを高額単価の広告に寄せる
  • ネットを利用して商品を購入する年代層に刺さる記事を書く
  • 最も大きい広告枠を使用する
  • 誤クリックを無くす
  • 年間通じてクリック単価は異なるので開き直る

私のトレンドブログだと

平均で16円~24円位を推移しています。

 

CPCは月によっても異なりますので

クリック単価についての記事を書いておいて

今更言うのもなんですが

個人的には、CPCを上げる事を考えるよりも

CTRを上げる工夫をした方が良いかと思います!

アクセスを稼いでCTRを上げていきましょう!

ブログ運営は正しいやり方をインプットしアウトプットを繰り返して

淡々と作業すれば必ずだれでも稼げるようになります。

是非!一緒に頑張りましょうね!!

それでは最後までお付き合い頂きありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いたタベタカシと申します。 記事に対しての質問や感想、なんでも結構です。 コメントを残していただければ、24時間以内に返信いたします。気軽に送ってみてください!!
   

自分時間奪還作戦 【無料で登録する】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください